医学部現役合格のために予備校に通いました

夢だった医者への第一歩を踏み出すことができた

医学部 予備校 / 医学部受験専門の予備校なら【TMPS医学館 】

2年生の夏期講習から医学部専門の予備校へ / 3年生で希望の大学はなんとか合格圏内に / 夢だった医者への第一歩を踏み出すことができた

勉強、勉強の毎日だったので息が詰まりそうになったこともあったのですが、息抜きの方法もアドバイスをしてくれたので、それほどストレスをためずに机に向かうことができました。
そして、いよいよ受験シーズンが始まりました。
私は現役にこだわっていたので、万一のときのために滑り止めの学校も含め、4つの大学を受験することにしていたので、とにかくこの時期は病気をしなように健康に気をつけて、体力が落ちないように食事もしっかり摂ることを心掛けていました。
予備校は最後まで志望校対策のための授業をしてくれ、学校で自習をすることもできたので、家にいると集中できないこともあったので、ここで自習をすることも少なくはありませんでした。
私以外にも自習をしている人がたくさんいたので、刺激にもなって良かったです。
まず最初の試験はセンター試験でした。
対策を練っていたので、思っていた以上に高得点を取ることができたのでその勢いのまま受験シーズンに入ることができました。
志望校の試験も十分に対策を練っていたので、緊張せずに解くことができました。
その結果、無事志望校に合格することができ、夢だった医者への第一歩を踏み出すことができました。
予備校に通わなかったからこの結果はなかったかもしれないので、あの時通うという決断をした良かったですr。