医学部現役合格のために予備校に通いました

3年生で希望の大学はなんとか合格圏内に

学校の友人とはまた違う友人ができて辛いことも多かったのですが、楽しく通うことができるようになりました。
夏期講習が終わった後に受けた模試は、今まで苦手としていた科目の成績がわずかですが上がっていたので、嬉しかったです。
予備校では、試験のポイントや効率良く問題を解くことができる問題の解き方も教えてくれるので、それが学校の授業や自習では得ることができないことでし。
成績がな伸び悩んでいたときは、勉強することが嫌になっていたのですが、成績が上がると勉強も楽しくなり自習も以前に比べると集中してできるようになってきました。
3年生になっていよいよ受験まで1年を切ったときには、希望していた大学はなんとか合格圏内に入っていました。
予備校では、この時期になると授業だけでなく、講師が志望校をどう絞ったら良いのかや残りの期間家でどのような勉強をすれば良いのかなど、いろいろなアドバイスをしてくれたので、それも参考になり良かったです

メディカルフォレスト 池袋校〒170-0013 東京都豊島区 東池袋5丁目44−13 ニッコービル 2F03-5726-9400https://goo.gl/maps/8wYtXYjcrpD2>東京 予備校 医学部のことならメディカルフォレスト 池袋校が一番!https://t.co/dLWmKlZ5vE

— meomeomeo (@Meomeomeo2548) 2018年4月7日

2年生の夏期講習から医学部専門の予備校へ / 3年生で希望の大学はなんとか合格圏内に / 夢だった医者への第一歩を踏み出すことができた

医学部 予備校 : 医学部受験専門の予備校なら【TMPS医学館 】